動画作成は趣味の領域を広げることができます

この記事をシェアする

アプリを使ってみよう

撮影に自信を持てたら、いくつかの撮影した動画を保存しておきましょう。
この保存した動画を、アプリを使用して少し工夫を加えてみると、更に動画作成が面白く感じることでしょう。
まずデジカメならパソコンに接続しましょう。スマホはアプリと直結できます。
動画作成のアプリは様々に流通しています。まずは無料の簡単なアプリを利用してみることをおすすめします。
そしてアプリを使って動画を起動してみましょう。
アプリではたいてい、動画の起動方法を説明してくれますから、それに従うだけで結構です。
最初から難しいことはせず、まずはアプリで動画を起動するだけにしてみても良いでしょう。
次に動画アプリそれぞれに登載されている機能を見てみましょう。試してみるのも良いでしょう。
少し変わりましたね。それが動画アプリの面白さです。

趣味を増やす楽しみを知る

動画アプリは最初から使うことを想定すると、初心者には「難しそう」という抵抗感が先行して面白みを感じづらくなってしまうものです。
でも実際にチャレンジしてみればお分かりの通り、撮影も動画作成も全く難しくはないのです。
どんなことも楽しむために、抵抗感は余計になってしまいます。
それがあるために趣味の世界を狭めている可能性だってあります。
趣味が広がれば自分の世界を広げることもできます。
日常の何気ない風景だって、動画アプリを使えれば、それこそ本当にジブリ映画の様なワンシーンを撮影することだって可能です。
それがあなた自身の手で作れるとしたら素敵なことではないでしょうか。
まずは躊躇せず、撮影する楽しみから知ってみましょう。